いのち・くらし守る市政を

戸田市「教育基金条例」を新規設定。

 今回、戸田市名誉市民である中村隆俊氏から2億円の寄付金があり、その趣旨に基づき、本市に在住する中学生及び高校生の教育の向上及び振興に寄与するための基金に充てるため「戸田市教育基金条例」を設置する議案が提案され、文教・建設常任委員会で審議をしました。

 今年1月、市長との対談で、教育(特に貧困家庭における教育の平等)への寄付を希望されていたことが明らかになりました。各議員からの質問に、教育委員会は、奨学金制度に充てることを検討中と回答しました。また6月議会には内容を明らかに出来るよう努力するとのことでした。

 奨学金制度の全額返済そのものが、貧困世帯に対応していないことが問題と感じました。

 文教・建設常任委員会委員 むとう葉子