HOME > ほっと一息,議会活動 > 今期最後の定例議会(12月議会)が始まりました

今期最後の定例議会(12月議会)が始まりました

みなさんこんにちは、11月22日(火)午前10時より

今期、最後の定例議会が開会されました。

 

共産党戸田市議団が9月末から

市民のみなさんにお届けした「市民アンケート」。

寄せられたみなさんの声を、来年度の市政運営に

活かせるよう、3人で分担して質問します。

 

11月30日(水)は議案に対する質疑です

「戸田市学校給食センター調理業務の民間委託」について

建替えオープンから5年が過ぎ、やっと軌道に乗ってきた給食センター。

学校給食は食教育の一環として実施されており、

成長期の子ども達の身体のすこやかな成長を作り上げる大切なものです。

約6000食の給食を大鍋で調理をする学校給食は、

これに精通した調理師の長年の経験とノウハウが最も重要で、

戸田市の学校給食は素材の安全性はもちろん、

化学調味料はいっさい使用されておらず、

出しの取方からこだわっており、

安全、「おいしい」と子ども達にも大人気です。

これまで培ってきた、安全でおいしく、質の高い給食を

民間委託で引き継げるのか、

コスト優先の市政運営には疑義を感じます。

調理業務の民間委託で、かえって経費が増え、

直営にもどした自治体もあります。

しっかりと調査し、保護者や市民にの意見を聞くことから行うべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

copyright(c) 花井伸子