HOME > 議会活動 > 小規模事業者等臨時給付金への要望実現!

小規模事業者等臨時給付金への要望実現!

申請期間を7月31日まで延長

NPO法人・社会福祉法人・医療法人等も対象に

 この事業は、サービス業は従業員5人以下・製造業等は従業員20人以下の小規模事業者や個人事業主で、定められた期間と比較して1円でも売り上げが減っているところに10万円が給付金されます。5月11日(月)から申請受付が始まっていますが締切りが6月いっぱいとなっていたことから、申請期日の延長と予算の増額、NPO法人等へも対象にするよう一般質問し、市は検討すると回答していました。

 6月23日の6月議会閉会日において、菅原市長より「申請期間を7月31日まで延長し、対象をNPO法人、医療法人、社会福祉法人等へも拡大する」と報告がありました。

「やったー!」市民のみなさんの要望が実りました。「もう、間に合わないと諦めていたけど良かった」と喜びの声をいただきました。

 申請期間はあと1ヶ月あります。まだ申請がお済みではないか事業者さん、ぜひお申し込み下さい。

 

copyright(c) 花井伸子