いのち・くらし守る市政を

3月定例市議会 開会。

 戸田市3月定例議会(2月20日から3月24日までの33日間の日程)が20日開会し、神保国男市長の2017年度市政方針を述べるとともに、2016年度補正予算、2017年度の新年度予算を含む条例案10件、予算案件24件の上程、総括説明を行った後、翌21日までの2日間、各担当部長による詳細説明が行われました。今後の日程では、3月2日に市長の市政方針に対する総括質問が行われ、日本共産党戸田市議団は代表して花井伸子市議団長が行います。3日の質疑、6日から9日までの一般質問ではむとう葉子、つちやえみこ、本田哲、花井伸子市議がそれぞれに質問に立ちます。

本田(顔)

●本田 哲市議 【3月6日・3番目】

1.市が計画している白田の湯(保養所)の廃止等について
 (1)公共施設再編プラン(案)で、白田の湯(保養所)施設廃止、民間施設の代替利用の検討が明記されている。市民から「白田の湯はなくさないでほしい」などの声が多数寄せられている。戸田市唯一の保養所は存続させるべきと考えるが、市の考えを伺う。
 
2.市が計画している図書館・郷土博物館への指定管理者導入について
 (1)2016年(平成28年)9月議会の一般質問で、図書館・郷土博物館への指定管理者導入は、利用者や市民の声をしっかり聞いて判断すべきと求めたのに対し、「市民の方々からのお声を聞いていきたいというふうに考えております」との答弁であったが、利用者、市民の声は聞いているのか。
 
3.フラワーセンター戸田の運営終了について
 (1)フラワーセンター戸田の運営がことし3月末で終了すると聞いている。そこで、以下3点について伺う。
  ①3月末をもって運営が終了する理由は何か。
  ②フラワーセンター戸田で雇用されていた高齢者や障害者については、どのような対応をしているのか。
  ③「花のまちづくり」として、フラワーセンター戸田で栽培された花を、各公共施設、小中学校、保育園や町会へ供給していたと思うが、今後、「花のまちづくり」はどのように進めていくのか。
 
4.「選挙公報」の早期配布について
 (1)2015年(平成27年)6月議会で、選挙公報の早期配布を求めたのに対し、「委託業者と綿密な調整により、できる限り早期の配布に努めるようにしてまいりたい」との答弁であったが、質問後、どのような調整があり、先般、実施された戸田市議会議員選挙で改善された点などはあったのか伺う。
 
 
花井(顔)
 
●花井 伸子市議 【3月7日・2番目】
 
1.地域猫活動事業について
 (1)戸田市の動物愛護団体が埼玉県地域猫活動推進事業補助金の交付を受けて活動を始め、2年が経過するが、県の事業補助期間は3年と限定されており、平成29年度いっぱいで終了となる。戸田市として事業を継続していく考えは。
 
2.ごみ集積所のカラス対策について
 (1)ごみ集積所のカラス対策を求める要望が多く出されている。現在、使用されているカラス対策ネットを、改善された新型ネットボックスに変更しては。
 
3.横断歩道の設置について
 (1)(仮称)2号公園前南側道路に横断歩道を設置し、安全を図るべきでは。
 
 
土屋写真(顔)
 
●つちや えみこ市議 【3月7日・3番目】
 
1.選挙の投票率について
 今回の市議選の投票率は39.59%と大変低い結果となったが、どう考えるか。
 (1)今後の具体的な対策をどう考えているか。
 (2)西部地域の期日前投票所はコンパルであるが、地域が広いために不便を感じている人が多い。今後、ふやしていく計画はあるか。
 (3)病院や施設に入院・入所されている方のための投票所増設について。
 
2.公共交通の充実について
 北戸田駅周辺から美女木向田地区にマンションや住宅がふえ、「交通の便をよくしてほしい」との声が多く挙がっている。
 (1)トコバスのルート見直しの検討をしてはどうか。
 (2)75歳以上の高齢者及び障害者のトコバス運賃を無料にしたらどうか。
 
3.戸田市敬老祝金贈呈事業について
 平成26年度に改正され、10段階から4段階に、回数、金額ともに削減された。高齢者から「ささやかな楽しみを奪わないでほしい」という声が多く挙がっている。
 (1)再度、支給回数を10段階に戻すべきではないか。
 
 
武藤(顔)
 
●むとう 葉子市議 【3月8日・1番目】

 
1.戸田東小中学校一貫校の教育環境について
 戸田東小中学校一貫校については、地域の保護者からさまざまな不安の声や疑問の声が寄せられている。以下4点について伺う。
 (1)教育の問題として小中一貫校のメリット、中1ギャップ(いじめや不登校、学力の低下)がなくなると言うが、その根拠、具体的な事例はあるのか。現在の教育現場では、中1ギャップについてどのような対応をとっているのか。
 (2)2000人規模の小中一貫校は、過大すぎるのではないか。
 (3)東小学校においては、平成26年度に修繕改修工事が行われており、まだ建てかえる必要性に欠けていると考えている。拙速な建設は再検討すべきではないか。
 (4)総工事費用は幾らになるのか。維持管理にどのくらいの費用を考えているのか。
 
2.戸田東小の通学路の安全対策について
 (1)グランシンフォニア戸田公園の北側の道路(3018号線)の通学路に、横断歩道の設置(1カ所)と交通指導員の配置(2カ所)をしてはどうか。
 (2)東小の通学路地域をゾーン30に指定し、安全確保を検討してはどうか。
3.中町多目的広場のボール広場の整備について
 (1)サッカーゴールとバスケットゴールを設置してほしいとの声が多い。その声に応えるべきではないか。