いのち・くらし守る市政を

芦原小学校教室棟(給食調理場含む)増築 文教・建設常任委員会報告

 14日、文教・建設常任委員会で、芦原小学校教室棟(給食調理場含む)の増築についての報告がありました。

 昭和60年の埼京線開通以後、戸田市では人口流入が始まり、新曽北小学校の児童増加の解消のため、芦原小学校は平成17年に新曽北小学校の分離新設校として開校しました。しかし、芦原小学校開校後も区画整理事業の進行に伴いマンション等の建設が続き、現在、芦原小学校では教室不足が生じており、将来を見越した教室棟の増築が必要となりました。芦原小学校は令和2年度、21クラスですが、現在、音楽室を教室として利用している状況であり、普通教室は不足状態です。今後、特別支援学級の設置及び人口の増加を想定した増築が必要であるとの報告でした。今後のスケジュールは下記の通りです。

文教・建設常任委員会  つちやえみこ

★令和2年7月~令和4年3月  設計業務(基本設計、実施設計、積算業務)

★令和4年10月~令和6年1月  第1期工事(増築工事)

★令和6年3月~令和6年10月 第Ⅱ期工事(既存調理場改修)